おすすめ

日記・コラム・つぶやき

母の日のドーナツ

008_small

こんにちは、『がいあ』です。

昨日、家に帰るとテーブルの上に、小さな花束とブルーの

ドーナツの袋がおいてありました。

「んん?」と思ったら、娘からでした。

‥そうか、今日は母の日だった。

娘にとっては大奮発のプレゼントだったと思います。

おまけにドーナツってところが、母をよくわかってらっしゃる

! coldsweats01   娘のチョイスは文句なしです。

母の日にプレゼントをもらうってことは、私も母になったの

か?‥いや、母にしてもらったのね。。。bud

notesブログランキングに参加しています。ご協力頂ければ嬉しいですup

『カフェと美しい生活用品 がいあ』

http://homepage3.nifty.com/cafegaia/

湯本さんちのりんご

002_small

こんにちは、『がいあ』です。

先日、自由の森学園の学園祭のときに注文した紅玉

早速届きました。

昔ながらのもみがらに包まれています。

同封されていた湯本さんの“近況報告”には、温暖化のた

め、低農薬でりんごをつくることの大変さが綴られていまし

た。

大事に食べよう‥ think

今から紅玉を使った“コッツウォールドアップルケーキ”

焼こうと思います。朝TVでやっていたりんごのジャムも美

味しそう‥

noteブログランキングに参加しています。ご協力頂ければ嬉しいですup

Ji モール大バザール&森の市 2011

2011_002_small

こんにちは、『がいあ』です。

息子の通う『自由の森学園』“Ji モール大バザール&

森の市2011”へ行ってきました。

Ji モールとは‥?(こちら↓)

http://www.jimall.net/?page_id=21

自森の父兄や卒業生たちが、自森のバックアップや交流

を深めるためにできたブランド名(?)で、年に一度のお

祭りです。

‥上の写真は、オープニングイベント。

自森名物・郷土芸能部の太鼓です。

2011_004_small

そして、中国舞踊部upwardright と民族舞踊部downwardright の舞です。

2011_013_small

これらの部活はキャラバンで全国を回り公演を行うのだと

か‥。それだけでも質の高さがうかがえます。

中・高生とは思えない迫力、演技力。かっこいい sign03

2011_024_small

そして、Ji モール&森の市をのぞいてみると‥

2011_043_small

無農薬・有機栽培のお野菜が売ってたり、

2011_045_small

低農薬のりんごや、

2011_046_small

粗糖でつくったとっても濃厚なブルーベリージャム、

2011_020_small

“ラパン・ノワール”の天然酵母パン、

2011_025_small

自森の学食で作られる天然酵母食パンのラスク‥

2011_042_small

自森ブランドの無農薬コーヒー。

これらは全て自森の卒業生、あるいは父兄の作られたもの

なのだそうです。

2011_030_small

そして、山梨県・牧丘で、EM農法で作られた種あり巨峰。

めちゃくちゃ甘かった。

種あり巨峰を作るのはとてもむずかしく、今種ありを作る農家さん

はほとんどいないのだとか。

2011_031_small

種ありにこだわって作っている藤原さん。

↓お取り寄せもできます。

http://www.jimall.net/?page_id=21

2011_032_small

自森のイベントのときには必ず出店している、スリランカ

料理のお母さん。焼いた鶏肉のクレープ包みや、野菜の

クレープ包みを揚げたものを売っていました。

2011_036_small

そして、生徒達が授業で作った石窯で‥

2011_037_small

これからupwardright これが焼かれ、店頭に出るらしい。(カボチャ

とリンゴの石窯焼き)。

食べたかったけどパスの時間に間にあわず、断念。

2011_023_small

こちらは物販のブース。

2011_034_small

父兄や卒業生が作った手作り品のお店などが並びます。

一方、体育館の中では、卒業生の作品が並んでます。

downwardright これは、フェルト作家さんのストールや小物、

2011_040_small

こちらは織りや手編みの小物。

色がきれい。

2011_017_small

downwardright こちらは、男の子がT-シャツに絵を描いてました(シ

ルクスクリーン?)。わかりにくいけど、一番手前はキリン。

高校生くらいの男の子が「お、これいいじゃん」って。

やっぱり同年代の子が作るものはツボにはまるらしい。

私も欲しかったけど‥。(強がってません)

2011_041_small

被災地支援のブースも沢山ありました。

2011_038_small

玄関前では、卒業生などのライブ、

2011_029_small

“日本一まっとうな学食”のまえでは、原発反対のライブ

が開催されてたり、

2011_028_small

校庭では、父兄がミニSLを走らせ、試乗ができるのでし

た。呼びこみくんは歩きながら、機関車の汽笛そっくりのホ

イッスルを吹いていました。よく出来てたなぁ‥

フォッフォーー dash

2011_027_small

それぞれが出来ることからはじめる自森への支援“Ji

モール大バザール&森の市”は、「自森大好き!」という

卒業生や父兄の気持ちあふれる、温かなものでした。

来年は、お客さんではなく、売る側として参加しようかなぁ

‥。 なんだかワクワクしながら飯能を後にしました catface

2011_022_small                               木のおもちゃ屋さんのブースの横で‥

お店?デビュー

004_small

生後4ヶ月のこころちゃんとほやほやパパのしゃんこば

さんです。

初めてのお店。お店デビューなのだそうですshine

とっても光栄です happy02

しゃんこばさんご夫婦は、『がいあ』がそれこそよちよち

歩きの頃から応援してくださり、お客さまが来なくて心細

いときもとても勇気づけられました。

ちょっと遠くへ引っ越され、お子さんができてもこんなお付

き合いができることに本当に感謝です。

しゃんこばさんご夫婦、そして、『がいあ』に来てくださる全

てのお客さまに感謝を込めて~~~heartheartheart

SHIOHAKU 2011

Shiohaku_2011_011_small

こんにちは、『がいあ』です。

汐留の駅の広場でやっているアート展、『SHIOHAKU 2011

へ行ってきました。

うちに版画をおいてくださっている nao さんが出店していま

す。

Shiohaku_2011_001_small

nao さんのブースです。

Shiohaku_2011_002_small

版画だけではなく、アクセサリーがいっぱい。

Shiohaku_2011_014_small

nao さんの版画をちりばめられた、ほかにはないアクセサ

リーです。

Shiohaku_2011_004_small

こんなのや‥

Shiohaku_2011_003_small

こんなの。まわりは自ら彫金してある。

Shiohaku_2011_008_small_2

これはアクセサリーを入れるパッケージ。

こんなところにまで細やかな神経を配る nao さんと版画が

大好きです。

ほかにも楽しいアートが沢山‥

Shiohaku_2011_006_small_2

可愛いはんこやさんや、

Shiohaku_2011_010_small          小さな靴のストラップ。

       ヨーロッパでは、靴の小物を身につけると幸せになるんだとか‥

手作りの靴屋さん、などなど‥。

今日までやっております。ご興味ある方は是非‥

『がいあ』2号店?

こんにちは、『がいあ』です。

河口湖のなんちゃって・じいちゃん、ことryuさんは、まぁ

スゴイひとです。何でも出来る。

今は自宅の一角を改造中。お茶屋を作る‥と数年前か

らこつこつ、ひとりでやっています。

まず、エントランス。お花畑がお出迎え。

荒れていた何もないところにお庭をつくりました。

2011_014_small_2

一日中、御坂峠の湧き水が出ています。

アトピーが治る、よいお水なのだとか。冷たくて美味しい‥

2011_013_small_2

入り口のこの瓦もryuさんがふいた。

入り口横には小さな坪庭ができる予定。

2011_005_small_2

2011_012_small

階段ですね‥

2011_068_small

なかに入るとこんな感じ。

テーブルも椅子も、壁の丸窓も、全部手作り。

2011_007_small

窓の外には、こんな風景が広がっています。

大窓いっぱいの緑も、ゆったりした時間も、ここではごち

そうの一つ。

2011_061_small

看板犬のはるちゃんも待ってます。

メニューは、珈琲・本草・うどん・煎茶・抹茶 などなど‥

本草というのは薬草のこと。なにしろお庭はハーブ畑です

もの。

うどんもお茶もかなりこだわっているらしい。

珈琲もお茶も、御坂峠の美味しい湧き水使用です。

気になるOPENは‥「秋頃」ということですが、神のみぞ

知る‥といったところ。

ryuさん、無理せずがんばってね happy01

 clover 珈琲と画廊『風の栖(すみか)』

    ( 御坂峠入り口、 bus 停 「三つ峠入り口」 )

notesブログランキングに参加しています。ご協力頂ければうれしいですup

プチ里帰り 

こんにちは、『がいあ』です。

先週は夏休みを頂き、久ーしぶりに山の空気を吸いに

行ってきました car

あ~~、ほんと久しぶり!!

まずは、久しぶりのお弁当 down 藤崎先生のぬか漬け、

澁谷さんちの小いもの甘辛煮、子供たちの大好きなだし

巻き玉子などなど‥。

2011_002_small

さて、今回の目的地は河口湖。子供たちにとっては、おじ

いちゃん&おばあちゃん的存在のお家、プチ里帰りとい

ったところ‥。

だんだん山が見えてきました。

2011_009_small

プチじいちゃんちはトンネル抜けた峠にあります。

ただいま~~。

プチじいちゃんちはめちゃくちゃ広い。もと民宿だから‥。

2011_043_small

娘のはるちゃんです。

2011_060_small

とっても気立てのよい女の子‥っていうか、ちょっとご無沙

汰しているうちにおばあちゃんになっちゃった。体系も洋ナ

シ型に‥。でも可愛いです。娘ははるちゃんが大好き heart

2011_015_small

これは家の前に作ったハーブの花壇です。プチじいちゃん

ことryuさん(あまりじいちゃん、じいちゃんと言うとおこられ

るので‥)作。プチばあちゃんことyokoさんがハーブ担当。

いろんなものを作っています。

2011_017_small

これは、ダマスクローズのハーブティ。カップの中にお花が

咲いています。

2011_018_small

ダマスクローズシリーズ。青い瓶のエッセンスも作ったらし

い!

あ~、のんびりお茶するなんて久しぶり。

日常を忘れるひとときです。

     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

そして2日目は娘のために『ハイジの村』へ。

2011_020_small

道々こーんな風景が広がっています。

『ハイジの村』はプチプチ・スイス。スイスを思わせる建物や

庭園、庭園を一周する汽車ポッポが走っています。

娘は主にハイジグッズのショップにはまっていました。

2011_023_small こ、このおじさんはだれ‥!?sweat01

2011_022_small

2011_026_small

ゆきちゃ~ん!

そして、大好きな小淵沢へ‥

2011_039_small リゾナーレの中庭2011_038_small

大好きな本屋さん。海外の文房具も可愛い。本を読みながらお茶も飲める

2011_036_smallわかりにくいけど、大好きな北欧雑貨のお店。

ご主人が北欧で家具デザイナーをしていたらしい‥

2011_034_small

2011_035_small オシャレな雑貨を売っている

そして、娘の夏休みの宿題のために美術館へ。

2011_031_small

キース・ヘリング美術館。

2011_030_small

中は撮影禁止で撮れません。

キース・へリングの作品はマンガみたいでなじみやすいけど、

アート的には、中一の娘にはわかりにくかったかも‥。

そして、今日のシメはやっぱり温泉! spa

小淵沢のI.C近くに、お気に入りの“延命の湯”があります。

赤松林に囲まれた雰囲気が好きで、何度来たかわかりま

せん。

お腹がペコペコだったので、はじめて温泉に併設されてい

『ふるさと薬膳 森樹』へ入りました。

2011_040_small

私がたのんだ“天ぷら定食”。野菜の天ぷらたっぷり、小鉢

も薄味に丁寧に作られ、これで860円なんて‥!

2011_041_small

娘がたのんだ“コロッケ定食”もサックサク!

お料理も美味しかったけど、お店を切り盛りしているお母さ

んがとっても温かく、感じよく、気持ちよくお食事できました。

ご馳走様、ありがとうございました restaurant

2011_042_smallレジの横に置いてあるつまようじ。一つ一つ丁寧に折られています。

これ一つとってもお母さん達の気持ちが伝わってきます。いいなぁ‥

     ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  《番外編》

帰りみち、東名の足柄S.Aでおやつに買ったfujiFujisan

メロンパン”。中には何も入っていません。

2011_073_small

末長の農家・澁谷さん

最近ひょんなことから30代の農家さん・澁谷さんとお知

り合いになりました。澁谷さんは、幼稚園へ通うふたご

ちゃんのお母さん。全身からパワーがみなぎっています。

誘われて澁谷さんのお宅へお邪魔しました。

梶ヶ谷の駅から徒歩4分。

「こんなところに畑があるの??」というところに、澁谷さ

んのおうちはあります。

歩いていくうち、だんだん緑が見えてきて‥

あ!これが澁谷さんちの野菜の自動販売機です。

001_small

私は、なすと赤と黄色のミニトマトとピーマンを買いました。

どれも100円。

002_small

澁谷さんちの前の畑。

奥に見えるのは梅の木です。

手前に小さな黄色いかぼちゃがなっていました。

可愛らしいかぼちゃの花が咲いています ↓

003_small

本当は、裏の畑が楽しかった!でも、カメラを忘れたので

写真が撮れませんでした。

市の指定文化財(?)の珍しい大きな柿の木があったり、

ひとの背丈より高いごぼうの花が咲いてたり、3種類の栗

の木があったり‥。

その中でも特に印象的だったのが、アーティーチョーク

花です。アーティーチョークは、フランスでよく見た野菜の

一種で、大きなアザミみたいな花の中心部分を食べます。

花を見たのは初めてです。

澁谷さんが、アーティーチョークの花をお土産に持たせて

くれました down 

006_small

一度見たら忘れられない花。

生まれたばかりの赤ちゃんの頭くらいの大きさ。重いん

です。

007_small

これはお手製のトマトピュレ。「ケチャップにしようと思っ

たんだけど、忙しくてできなかったので、よかったら‥」と

これも頂いちゃいました。すごく濃厚らしい。

バジルと一緒にパスタにからめたら美味しいだろうなぁ‥

005_small

♪今日の収穫 up

ふきみたいなのはルバーブです。フランスでは、タルト

やジャムにしてよく食べる、すーっぱい野菜(果物?)

旬を少し過ぎているらしく、今回は厚めに皮をむいてジャ

ムにしちゃいました。

アーティチョークの花はお店に飾ってあります。よかったら

見にいらしてください。 

澁谷さん、いろいろありがとうございました bud

notes ブログランキングに参加しています。ご協力頂ければうれしいです upwardright

枝豆ととうもろこし

022_small

今日、久末の農家の澁谷さんがランチに来てくださいま

した。

お土産に、獲れたばかりの枝豆ととうもろこし、大きなな

すとしましまのなす、キラキラかがやくトマトを持って‥

図々しくリクエストした枝豆は、期待以上のおいしさでしたshine

これこれ、これなのよ。

私のさがしていた枝豆は!!

お酒を飲まない私も、夏は枝豆なのだ delicious

あ~、シアワセ。

ごちそうさまでした clover 

夏の染色展~クラフト工房『ラ・まの』(町田)

La_mano_001_small

小田急線・鶴川駅からバスに乗ること10分。住宅街の丘

の上にクラフト工房『ラ・まの』さんがあります。

“La Mano”とは、スペイン語で“手”という意味だそうです。

『ラ・まの』さんの“夏の染色展”へ行って来ました。

La_mano_010_small

びっくり!会場はこんな古民家です。

「こんにちは‥」と靴を脱いでお邪魔します。

La_mano_002_small

畳の会場には、藍染の手ぬぐいやお洋服、草木染の手織

りマフラーやバッグなどなど、沢山の種類の作品が所せま

しと並べられています。おまけに、どれも素敵で、布モノ大

好きの私にはツミなところ‥

この素敵な作品を作ったのは、障害を持った方たちです。

作業所のイメージがくつがえされました。

きっと、サポートされてる方たちの努力と抜群のセンスの

賜物だと思います。

お洋服もストールも手ぬぐいも、ぜーんぶ欲しくなってし

まいましたよ‥トホホsweat02

  La_mano_019_small_3

さて、新しいアトリエへ向かいます。

La_mano_020_small

まだ新しい素敵なアトリエです。大きな木もステキ heart

La_mano_023_small 

皆さん、機を織っています。青年もいます。

ゆっくり自分のペースで作業している感じです。

La_mano_022_small

2階はギャラリースペースです。

こーんな作品や、

La_mano_024_small

こーんな作品が展示されています。

全部障害を持った方たちの作品なのですが、本当に素晴

らしいのですよsign01

La_mano_006_small

見て!動く時計です down ホントの時計なんです。

La_mano_008_small

私が「スゴイ!」を連発していたら、作品を作った女の子と

青年があいさつに来てくれました。

「本当に素敵ね~~!」と言ったら、わかっているのかいな

いのか、まるでひとごとのようにひゅーっとどこかへ行ってし

まいました。

これまたスゴイなぁ‥。

私だったら、鼻高々になっていたはず。

ふつうの人間(いえ、私が‥sweat01)って小さいわぁ‥と思わされ

たひとコマでした。

La_mano_009_smallそして、緑のトンネルを通り、はじめに見た古民家でお茶を

頂きました。

La_mano_011_small

お茶とつるぷるの白玉をふるまってくださいました。

(いつも食べ終わる頃に、「あっ、写真!」と気付く私‥)

La_mano_012_small

カフェスペースの横には、金子ファームさんも友情出店して

いらっしゃいました。

私は、梅ジャム用に完熟梅を1kg買いました。

それから、これも‥

La_mano_016_small

お店で使っている鉄瓶の下にしきます。藍染です。

La_mano_017_small_2

小さめの夏用の藍のチェックのストールも買いました。

たしか藍は体にもよいはず。今度巻いていくのが楽しみです。

La_mano_014_small

『ラ・まの』の玄関には、藍染の鯉のぼりが飾られていました。

夏と冬に染色展があるそうです。

「冬もすてき‥」と聞きました。

是非、一度‥ bud

クラフト工房『ラ・まの』

http://www.la-mano.jp/

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック