おすすめ

« 28日(木)臨時休業のお知らせ | トップページ | 今週の営業日とランチメニュー »

『自由の森学園』の先生がやって来る!~菅間先生 in 『がいあ』

自由の森学園高等学校・社会科教諭の菅間先生

『がいあ』にやってきます!

なにをかくそう、菅間先生は息子の担任の先生です。

今年の春、はじめて息子の授業参観会へ行ったとき、

感動してしまいました。

子供たちが自由に考え、話し合う授業。

相手の意見を批判しない、どんな小さな言葉にも耳を

傾ける。答えを出さない‥。

もしも私が10代の頃にこんな授業に出会っていたら、

社会と私は無関係ではない‥と感じられたかもしれま

せん。そして、それは人生をつくっていく上で大きな力と

なったはず bud

菅間先生がされている社会の授業は、これからの社会

にとって最も大切なことの一つではないかと思うのです。

そんな授業を体験してみませんか?

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

《がいあのときどき講座》

     『 菅間先生 in がいあ 』

 “あなたならどうする?

    ナチスのユダヤ人迫害について考える”

  日時 : 8月15日(月) 14:00~

  場所 : 『カフェと美しい生活用品 がいあ』

  会費 : 1500円 (コーヒー代込み)

   ※ 要予約。お申し込みはコメントかメールで

  たくさんの方のご参加をお待ちしております ♪

1時間の授業の後、お茶を飲みながら菅間先生にいろいろ

な質問をぶつけてみましょう。もちろん、楽しくね notes

cloverブログランキングに参加しております。ご協力頂けるとうれしいですup

« 28日(木)臨時休業のお知らせ | トップページ | 今週の営業日とランチメニュー »

イベント」カテゴリの記事

コメント

菅間さん、お盆休みもなしですね
ユダヤ人を抹殺してしまったため、戦後のドイツ文学は
貴重な読者を失った と、作家の堀田善衛さんが、ドイツで聞いて書いています。(比較的、知識階級だったという事でしょうか)

なお、高等部という用語は誤りです。学校法人自由の森学園のもと自由の森学園高等学校と自由の森学園中学校があります。
大正デモクラシーの頃にできた自由学園などの学校では、××部、●●部と名乗っている事もありますが。
むしろ現代では、養護施設と誤解されるようです。よろしくお願いいたします。

ykom さま、

申し訳ありませんでした。訂正させて頂きます。

はじめまして、先日、研究会で菅間先生の授業を拝見して自由の森学園の教育実践に非常に魅力を感じて挨拶をさせて頂いた猪俣裕紀と申します。

現在は早稲田大学の大学院教職研究科と言う所で、勉強をしています。本日は菅間先生にご連絡頂いて、『がいあ』のブログを紹介して頂きました。

しかし、要予約の文字を見逃していたので、まだ予約をして無いのですが(わたしの落度で、申し訳ありませんが)是非、参加したいと思うので何卒宜しく御願いします。

連絡が当日のお昼になりまして、大変申し訳ありません、宜しく御願いします。しかし、もし人数の都合で出来ない様であれば、勿論諦めます。長々とメール失礼致しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549796/52274290

この記事へのトラックバック一覧です: 『自由の森学園』の先生がやって来る!~菅間先生 in 『がいあ』:

« 28日(木)臨時休業のお知らせ | トップページ | 今週の営業日とランチメニュー »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック