おすすめ

トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

真央ちゃん!

感動した~~~!

昨日の全日本フィギア選手権。

ふとTVをつけたら、ちょうど浅田真央選手の演技の真っ最中だった。

TVをつけた瞬間から目が釘付けになってしまいました。

見はじめると最後まで見ないと気がすまないので、フィギアはあまり見ないことにしていま

す。

昨日も、「年末だしやることいっぱいあるんだから‥」という気持ちが一方であるというの

に、あまりに素晴らしい真央ちゃんの演技に無理やり感動させられてしまった‥という感

じ。

いつものようなスピード感はないというのに、この素晴らしさはなんだろう‥?

一瞬一瞬に深い想いを感じるというか‥。

とても19才の女の子(?)の演技とは思えない。

すごいなぁ‥。これだけひとを感動させるということは、一体裏にどれだけの努力の積み

重ねがあるんだろう?

‥翌日の朝のワイドショーで、この4年間オリンピックに出ることを目標に、毎日毎日練習

をしてきた真央選手の軌跡を放映していた。

一つの目標に向かって一歩一歩歩いていけば、いつか富士山の頂上にも辿りつく。

才能って、強い思いを持てること、そして、決して諦めることなく目標を持ち続け、それに

向かって惜しみなく努力できることをいうのではないかなぁ‥‥と思わされた。

こんな素敵なメッセージを、スケートの演技で伝えてくれる真央ちゃんにありがとうheart01

今年最後の‥

1_small

今日は2009年最後の営業日です。

お店は相変わらずしずか‥今年最後のお客様は、主人と娘でした。

8月5日にOPENし、長いようであっという間だった4ヶ月間。

OPENした当初はお店を営業しながら“ひきこもり”状態。

お客様が来そうになると、「だめだめ、来ないで~!」とあたふたしていたっけ。

よくこれでお店をやろうと思ったなぁ‥と、われながら感心してしまいました。

自分がこういう人間だなんて、お店をはじめるまで知らなかったのです。

新しいことをやると、新しい自分を発見します。

来年はもう一つステップアップして、飛躍するぞ。

新しいことにも挑戦してみたいし‥catface

そして、もっと沢山の方たちに来ていただける、愛されるお店になったらいいなぁ‥‥‥

夢だけは果てしなく広がるのであります。

メリークリスマス・ランチ

Photo_5 

今日はもちろんクリスマス。お世話になった方を招いて“クリスマスランチ”というものをやってみました。ゆくゆくはランチもやってみたいなぁ…という気持ちもあるので、試食もかねて。
Photo_4 メニューは“ポテ”。フランスの家庭料理、塩漬け豚肉の煮込みです。これがh 牛肉になると“ポトフ”です。はじめて塩漬け豚肉を作りました。フランスではスーパーで普通に売ってる。それをキャベツやじゃがいも、人参・玉ねぎとコトコト、コトコト弱火で煮るだけです。豚バラ肉と野菜の旨味で、塩・コショウだけで十分美味しい。…そうそう、ポテには白いんげん豆も入ります。昔ながらのフランス料理には以外とお豆が使われます。
Photo_6 そして、自家製フォカッチャとノンアルコールワイン。
デザートは“紅茶のサバラン”で、はじめてブリオッシュから作ってみました。なかなかの出来でしたが、通常サイズの1.5倍くらいの大きさになっちゃったので、やむなくサイコロ型になりました。それをピラミッドのように積み上げ、上から真っ白な生クリームをふんわりと…。その上にあるものをトッピング。かなり意外性のあるものと自負していたのですが、おしゃべりに夢中でだれも反応してくれなかったのが、ちょっとさびしい…w
気になる方は今度一度食べにいらしてください。いつもあるかどうかわからないので、予約してね。(…誰も気になりません)

クリスマスイブ

2009001_medium はじめてのお店、

はじめてのイルミネーション、

今年ははじめてのことが多い‥‥今日はクリスマスイブです。

5時までお店をやって、その後からクリスマスの晩餐(‥というほどのものでもない‥)

の準備です。用意しておいた鶏の骨付きもも肉をオーブンで焼いて、鶏肉嫌いの息子の

ためにチキンスティックとかいうものを温めて(リクエストのチキチキボーンがなかった‥)、

子供たちの大好物のフライドポテトを作り、ペンネをオリーブオイルとにんにくで和えます。

2009002_medium こんな具合にできました。

はしっこが切れてるのは、ひとくち食べちゃったため‥。

はじめて“デロンギのオーブン”でお肉を焼いてみましたが、皮はぱりっ

と、よけいな油は落ちて、とってもうまく焼けました。

2009004_medium これは、オリーブオイルと塩・こしょうで焼いた、付け合わせのかぶ。

柔らかくてみずみずしくて、美味しかった。

2009005_mediumそして、最後はデザートの“クリスマス・トライフル”です!

なんでクリスマスにトライフルかというと‥、マスカルポーネのロールケー

キを作ろうと思ったんだけど、スポンジ失敗‥despair

買ったばかりのスタンドミキサーを使いこなせなかったのです‥w

しょーがないので、失敗した生地にシロップをいっぱい打って、その上にムースと果物をた

っぷり盛り付けたのでした。毎年私の手作りケーキを食べている子供たちには、目新しい

のかなかなか好評でした。

‥それにしても、デロンギのオーブンは使えるなぁ。

2段調理できるし、お肉の脂が落ちるトレイも付いてるし、やみつきになりそうgood

鬼柚子

鬼柚子
これは何だかわかりますか?
…そう、題名にもなっている“鬼柚子”というのだそうです。はじめて見ました。
写真ではよくわかりませんが、手前にあるのが普通の柚子。…といっても私の握りこぶしくらいある、大きめのもの。その何倍もある…赤ちゃんの頭くらいあるんです!
思わず娘と「何だ、何だ」とまじまじ見てしまいました。
東京近郊(ほとんど東京)でこんなものが作られているんですねぇ。それにしても、こんなのがごろごろ木になっている情景って…。

冬至に近い夜、うちの近所のガレージの産直所のことです。

お弁当箱

Imgp0380_small新しく入荷しました。

北海道・置戸町の『オケクラフト』で作られているお弁当箱です。

今まで一段のお弁当箱は置いてあったのですが、「やっぱり二段が欲し

い‥」というお客様が多いのです。

わかります。

一つが小ぶりなので、女性が持っていくには二段がちょうどいい。

もちろん、ごはんだけ一段弁当に入れて、おかずは別の入れ物‥というのもありです。

一段は一段で可愛いし、とにかく“うつくしい”お弁当箱です。

飾っておきたいくらい‥。

ところがどっこい、『オケクラフト』の木のものは使い勝手もいいんです。

塗装がしてあるので、汚れもさっと洗い流せます。

お弁当の盛り付けにいつもより時間をかけたくなるし、お弁当の時間が楽しみになりま

す、きっと‥‥

年末年始のお休み

この間新しい年を迎えたばかり‥と思っていたら、もう12月も下旬に突入です。

本当に一年の経つのが早いこと。

まだ開店4ヶ月で長期のお休みに入るのは心苦しいのですが‥

12月27日(日)から1月5日(火)までお休みさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

お誕生日おめでとう

お誕生日おめでとう
今日は娘のお友達のAちゃんのお誕生会です。一緒に遊園地へ連れて行ってもらったり、皆でお店に来てくれたり、Aちゃん一家にはお世話になりっぱなし。せめてものお返しに、ハート型のチョコチップ入りカトルカールを焼きました。Aちゃん気に入ってくれるかな?…そうそう、Aちゃんの好きな“チャイ”も付けてあげよう。
うちのチャイはオーガニック。スパイスの香りがピリッと効いた、こっくり美味しいチャイです。

小さなリピーター

Imgp0338_large ろまねくんです。

今日もお母さんと一緒にご来店です。

ろまね‥なんだかそそられる名前でしょ?

そう、お父さんはワイン関係のお仕事です。

うちの開店祝いに、うちと同じ名前のワインをわざわざ探して持ってきてくれました。

『GAIA』という名のイタリアワイン。

あるんですねぇ‥。

チケットはワインの作り手さんのお嬢さんが描いた、色鉛筆の葡萄の絵。

なんとも心和むワインです。

‥さて、ろまねくんに話しをもどすと、うちのシフォンケーキを気に入ってくれたらしく、「ケ

ーキ、ケーキ!」というテンションでうちにやって来て、一人前をぺろりとたいらげて、「さ

ぁ、帰ろう」と言います。

ハハハ‥、お母さんにもゆっくりコーヒー飲ませてあげてよ‥coldsweats01

でもね、うちに来る途中に会ったお友達に、

「今からカフェへケーキ食べに行くの!」

なんていう、ろまねくんの話を聞くと、開店ホヤホヤであまりお客さんが来なくても、お店を

やっている意味のようなものを、ほんのちょっと感じさせてもらいます。

ありがとう‥

どうせこういうことをやるなら、周りのひとにプラスになることをしたい‥などと恐れ多くも思

った自分でしたが、逆にこちらが頂いているものの方がずっと多い‥。いつかそんなひと

達にお返しのできる自分になりたいなぁ‥‥‥

(※イタリアワイン『GAIA』をご覧になりたい方は、お店の棚に置いてあります。是非見に

 来てください)

キウイ

Imgp0337_small

昨日載せたすいせんと一緒に、家の近くの小さな産直所でキウイを買った。

5つで200円。小さいのはいっぱい入って150円だった。

その産直所の古い木のかべに、

“キウイの旬は12月中頃です!”

という貼り紙があった。

ええーっ、キウイに旬があるの!?それも12月!!!

妙に感動して、思わず店番のおじいちゃんに確かめてしまいました。

12月に旬をむかえる果物があるんですねぇ‥。

それじゃぁ、これからは胸をはって、

「季節のケーキ!キウイのチーズケーキ‥」

なんてうたえるのだなぁ‥。

冬に使える貴重な果物でした。

【器のひとことメモ】

白いお皿は島根県の石見焼(いわみやき)です。うちではケーキをのせて供しています。

釉薬のもったりとした白が温かく、地味なのにきちんと主張している。

見た目よりずっと硬質で、割れにくいのだそうです。

私の大好きなお皿の一つです。

お豆さん

Imgp0318_small

なぜかお豆です。

新潟は長岡の知り合いのSさんが送ってくれました。

長岡の市場で売っている、農家のおばさんが作った新豆です。

私がお店をやると言ったとき、Sさんが「新潟のお野菜を置いたら~!?」とやる気満々で

言うほど、新潟の農産物はおいしいんです。特にれんこんは「別物!?‥」と思うくらい。

だから、やっぱりお豆もおいしい。

先日お豆を買ってくれた方も、「よくふくらんで、まあよいお豆さん‥。」とうれしいメール。

黒豆・ささげ・金時豆・秘伝豆・岩木ミドリ(新種?)‥いろいろあります。

秘伝豆を使った“ひたし豆”の作り方も伝授します。私は歯ごたえが残るくらいの固さに茹

でて、薄味に仕上げます。枝豆のようでおいしい、おいしいdelicious

是非味わってみてください。

Imgp0322_small

今こんな風に置いてあります。

横のすいせんは、昨日うちの近くの梨畑の前にある、小さな小さな産直所で100円で買っ

たもの。きっとお家の横にでも咲いていたんでしょうね‥。

ひさしぶりにすいせんの匂いをかいで、「こんなにいい匂いだったんだ‥」と小さな発見。

すいせんの横を通るたび、なんともいえない気持ちになります。

ありがとう、すいせんくん。‥なので一枚、記念写真。

最近のお気に入り

最近のお気に入り
最近小鹿田(おんた)焼の白いマグカップが気に入ってます。小鹿田焼で白というのは珍しいと思いますが、白い器が好きな私のために特別に作ってもらったものです。すっぽり手に馴染むかたちといい、まったりとした色といい、不思議に存在感があります。今まで、朝にふさわしい白いすっきりしたマグカップを使っていたのですが、あまり出番がなくなりました。気が付くと主人と代わりばんこに使っています。(※うちのお店で取り扱っています)

はじめまして

結婚を機によその国へ行きました。そこはお菓子の本場でしたが、日本のようなふわふわした苺のショートケーキはありません。甘い物好きな夫のため、生まれたばかりの息子のため、ケーキを習い始めました。日本のショートケーキを知らない息子に、誕生日の苺のショートケーキを食べさせたい一心で‥。幸い主人が飲食関係の仕事をしていたため、先生には事欠きません。滞在生活の長い主人を頼って、日本でケーキ屋さんをやっている方、お菓子の先生、パティシエさんたちが研修にやって来ると、お世話をする代わりに「それじゃぁ、ママにお菓子を教えてね‥」ということで、マンツーマンで習いました。「上達するこつは毎日焼くこと!」‥ということで、毎日焼いていた時期もありましたっけ。あの大量のケーキはどこへ消えたことやら‥。

甘いものは体によくない‥ということで、ケーキ作りから離れていた時期もありました。子供たちが手作りケーキに飽きたのを幸いに、ここ最近ケーキ作りからしばらく遠ざかっていました。それを再開したのは、家を建てたのを機に、自宅でカフェ&ショップをはじめたから。

そんなわけで、『カフェと美しい生活用品 がいあ』で提供しているケーキは、私が家族のために作ってきたもの。材料も、国産の小麦粉、抗生物質を与えてないにわとりの卵、よつばバター、粗糖が基本です。(手に入らないときはごめんなさいw) パティシェさんたちの焼くケーキとは比べものにはなりませんが、安心で食べてほっとする、心が温かくなるようなケーキを焼けたら‥といつも願っております。

‥いきなりケーキの話から突入してしまいましたが、『カフェと美しい生活用品 がいあ』では日本の伝統的な、すぐれた技術を持つ職人さんたちの作る、陶器や鉄器、木工品なども置いてあります。“民藝”というジャンルのものです。「民芸品?」と言われる方が多いんですが、おみやげものではなく、昭和のはじめに柳宋悦さんが起こした“民藝運動”の流れを汲むものです。「日本のすぐれた技術を持つ職人を守らなければならない」という運動です。

むずかしいことはさておき、そこにあるとなんだか空気が和む‥それが手作りのものの魅力だと思います。お店をやったら、絶対そういうものを置きたい‥そんな気持ちでカフェ&ショップにしました。まず一つ、気に入ったものを普段の生活のお仲間に加えていただければ嬉しい‥。生活がちょっぴり豊かになる気がします。

フツーの主婦がはじめた本当に本当に未熟なお店ですが、よかったらのぞきに来てください。

clover『カフェと美しい生活用品 がいあ』
川崎市高津区二子1-22-1
tel / 044-822-3295

070_small_2 水・木・金と第2をのぞく土曜日  12:00~17:00営業
臨時休業するときがあります。おたしかめください

トップページ | 2010年1月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック